撮影スポット紹介:新倉山浅間公園

2016年10月11日

富士山を撮影しようとスポットを探すと、結構いろんな場所があり迷います。
また、各スポットの距離が離れているため、事前に調べてから行かないと結局数カ所しか回れなかったということも起きえます。

今回は富士山撮影スポットの中でもぜひ1番おすすめな場所をご紹介します。

富士山撮影には外せない絶景スポット「新倉山浅間公園」

富士山の有名な撮影スポットの一つに「新倉山浅間公園」があります。
富士吉田市にあり、交通機関で行く場合は富士急大月線の下吉田駅から徒歩20分ほど、車で行く場合は中央道河口湖ICから国道139号線経由で向かいます。なお車で行く場合は、国道から公園に向かうまでの道路がかなり細く、また時間によっては歩行者が多いため注意が必要です。

新倉山浅間公園

この五重の塔(忠霊塔)を前景に富士山を撮影する構図は、富士山のポストカードなどでもよく見かけます。
あいにく上記写真の撮影時期は秋だったのですが、春に行くと桜が映り絶景です。
京都のモチーフとなる建物と富士山が同時に撮影できることが何より人気の理由みたいです。

駐車場があるため麓までは車で行くことができるのですが、そこから頂上まで400段近くある石段を登らなければなりません。

新倉山浅間公園



登っても登ってもまだ階段が続きます。

新倉山浅間公園

最初のうちはすれ違う人と挨拶なんかしながら進んでいたのですが、終盤は足がプルプル震えて動きません(運動不足)。
機材の重さも手伝って体が鉛のように重いので、途中で休憩がてら風景の写真を撮りながら進みます。
時期が秋だったため桜が撮れなかったのは残念ですが、紅葉もとても綺麗です。

新倉山浅間公園

それでも、登りきった達成感も上乗せされ、頂上から見る風景は格別なものがあります。

頂上からは雄大な富士山の他、富士吉田市を一望できます。

新倉山浅間公園

忠霊塔の周りは有名撮影スポットだけあり、カメラマンの姿もちらほら。

新倉山浅間公園

行くならば、空気が美味しい晴れた朝をおすすめします。
富士山の撮影スポットをお探しの方もそうで無い方もぜひ一度、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

住所 山梨県富士吉田市新倉3353-1
駐車場 あり(約80台、駐車料金無料、24時間利用可能)

↑ページの先頭へ